プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW感想と反省

 しのーいはWDWへ行く準備を始めたのが2005年の夏頃でした。
約1年半ほど準備する期間があり、できるだけ安く、効率よく廻れるようにと頑張ったつもりです。・・・・・が結果はあんまり経費もおさえられなかったし、クリスマス・シーズンをなめていたのか思ったより効率よく廻れなかったと思います。

 そして今回何が一番悔しかったのはが非常に多かったということです。

 雨のおかげで子供連れということもあり、早々にパークを退園しないといけなかったことが多々ありました。 雨さえ降らなければもう少し廻れたのに。
次に行くときは雨があまり降らない時期がいいなぁと思っています。(行ければというのが前提ですが)

 それからこの旅行にかかった金額!! 恐ろしくて合計できません。
今回、USOのチケットの買い方をもっと念入りに調べておけば子供たちのチケット代は無料だったのに、すごく残念です。(このへんの話はWDW計画その33に書いてます。)

 そしてそして、今回なんとプーさんファミリーとキャラ・グリしていないんです!!
AKでクリスマスの格好をしたプーたちと写真を撮りたかった。でもどこでグリしていたのか分からなかったし、雨にたたられて滞在時間も短かったし。 
エピコットのイギリス館で見かけたのですが、長いグリの列に断念。(ここで並んでおけばよかったよ。ホントにトホホ。)
MKでプーさんのグリはどこでしていますか?とキャストの方に聞いたのですが、場所はファンタジーランドでしているけど時間がいつ出てくるか分からないと言われたのでこれまた断念。
そうこうしいてるうちにチャンスを逃し・・・・
DSCF2336.jpg

 プーさんたちに渡すおみやげを日本へ持って帰ってしまいましたぁー。

続きを読む »

スポンサーサイト

ビビディ・バビディ・ブティックその④

 ティアラもつけてもらったので最後の仕上げを。
まずは武器、ではなく、ワンドを渡される。
 DISNEYPHOTOIMAGE43.jpg

このワンドも個人的にはいらないんだけど・・・。これもパッケージに入ってます。
DSCF2345.jpg

 上姫のアリエルのワンドです。透明なステッキのところがスイッチを入れると光ります。

続きを読む »

ビビディ・バビディ・ブティックその③

 前回の続きから。
アイシャドウも口紅もパレットの中から好きな色を選んで塗ってもらうのですが、口紅はともかくアイシャドウ、2人ともブルー系を選んだんです。下姫は薄い白に近い水色なのでそうでもなかったのですが、上姫はもろブルーだったので・・・・・。
 似合いませんでした。
DISNEYPHOTOIMAGE44.jpg

 顔にシールを貼られて(どう表現すればいいのか。)ティアラをつけてもらって完成です。

続きを読む »

ビビディ・バビディ・ブティックその②

 フィッティング・ルームで着替えを済ませるとそれぞれ鏡の前へ。
それぞれ妖精さんがつきます。(美容師さんというかきれいにしてくれるお姉さんです。)
もちろん姫たちは英語が話せないので、というか理解できないので一応、私が通訳です。(でもとても頼りない通訳です。)
 IMG_0373.jpg

 まずは髪型を変えます。後ろにサンプルの衣装がチラと見えますね。

続きを読む »

ビビディ・バビディ・ブティックその①

 今回はビビディ・バビディ・ブティックの話をしたいと思います。
まだこのブティックはできてまだ1年はたっていないし、体験したという方のサイトも見かけなかったので、今から「ビビディ・バビディ・ブティック」を検討している人の参考になればと思い、書くことにしました。

 でも、私たちはキャラクター・ダイニングの「シンデレラ・ガラ・フィースト」へおめかしして行くのが目的だったので、写真スタジオを利用しておりません。
だから行程の2/3しかお伝えできませんが、雰囲気だけでもつかんでいただければと思っています。

 しのーいは日本で予約していきました。詳しくはWDW計画その26~28あたりをご覧ください。
 予約の時間にはチェック・インにかなり時間を取られてしまったため、ギリギリでした。
 ブティックは「ワールドオブディズニー」の中にあります。
一応、NICOSさんからもらった予約表を持って行きましたが、特に予約番号を聞かれることはありませんでした。 名前と何のコースを頼んだのか聞かれました。

 最初は「クラウンメイクオーバー」ヘアスタイリング+メイクアップ+マニュキュア 45$(税別)を2人分お願いしていたのですが、キャラ・ダイへ行きたいので衣装も欲しいと伝えたら「キャッスルメイクオーバー」 上記+好きな衣装一式 175$~(税別)に変更となりました。
私はこの「キャッスル・・・」を頼んだら、写真撮影をしないといけないと思い込んでいたので、「写真はいらないの、衣装だけが欲しいのよ。」みたいなことをヘタな英語で言うと、「写真を撮らなくてもこっちのコースのほうがお得なのよ。」と言われてそうすることにしました。(単にめんどくさかっただけという説も)
 
 予約が正式に完了すると、ポケベルみたいなものを渡されました。
写真は残念ながらありません。 夫と合流するためにあせっていたことと、カメラは夫が持っていたので写せませんでした。

 


続きを読む »

 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。