プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW計画その⑱

 昨日の続きです。

 思い出したこと、それはNICOSのカードを持っていればハローデスクという海外アシスタントサービスを利用して無料で予約ができること。

 何件でも確か無料だったとどなたかのサイトで説明があったような。
これを利用しうかなと思っています。 でも、私のNICOSカード、年会費無料タイプなんだよね。 大丈夫かな?

 姉にも一応、持っているか携帯のメールから聞いてみる。返事は「持っている」だった。

 しかし、予約が180日前というのはなんだか早いなー。
これではエキストラ・マジック・アワー(WDW直営ホテルに宿泊していると一般客より早く入園できたり、閉園時間が遅くなったりするのだ。)がどんな組み合わせか分からないとスケジュールが組みにくいんだけどなー。
 取り合えず、11月までのエキストラ・・・のカレンダーは確認できたけど、12月のはまだみたいです。 6月になったら分かるのかな?
 それに期待しよう。

 ホント、ホリデー・シーズンなので、人気のあるキャラ・ダイはすぐに予約で埋まってしまうし。 悩みどころです。

 上姫の希望はやはり、プリンセス系。特にシンデレラがお気に入り。下姫はまだ小さいので上姫が行くところであればどこでもいいらしい。

 シンデレラといえば「シンデレラ・ロイヤル・テーブル」が有名ですが、ここはものすごい競争率らしいので、今回は(って次回はあるのか?)パスしてグランド・フロディアンホテル内にある1900パーク・フェアであるキャラ・ダイにてシンデレラたちに会ってこようかなと思います。

 あと、エピコット内で「プリンセスストーリーブック」のキャラ・ダイにも行きたいなーと思っています。
 これもプリンセス系。 オーロラ姫やジャスミンたち他にも会えます。

 しかし、姉家族はプリンセス系のキャラ・ダイには行きたくないらしいです。 まあ、高2の甥と中2の姪なんで、仕方がないかなと思っているのですが。 姉もキャラ・ダイは1回くらい行ければいいという悲しい返事。

 高2の甥はともかくとして中2の姪は行きたいキャラ・ダイはないのかと聞いたところ、「ミッキー? 嫌い。プー? 嫌い。 プリンセス? いやだ。」と、難しいお年頃。
 彼女のお気に入りのキャラクターは「スポンジ・ボブ」(DISNEYではない)そして「ナイトメアー・・・のジャック」となかなかユニークな趣味の持ち主です。

 で、唯一行ってもいいといったのがポリネシアン・リゾート内にある「オハナ」でのキャラ・ダイ。スティッチならいいんだって。

 去年まではチップ&デールが好きだったのになー。

 これから姉とまた集まって作戦会議を開く予定です。
スポンサーサイト

WDW計画その⑰

 今日はキャクター・ダイニングの予約のお話です。
WDW直営に宿泊する人のキャクター・ダイニングの予約開始は、180日前からだそうなので、来月の23日からたぶん予約開始になるはず。
 180日前というのをつい最近まで知らなかったしのーい。
今まで航空券手配と同じくノホホンとしてました。
 だから何も情報収集してませんでした。今、いろいろと思案したり、たくさんあるWDW関係のサイトにお邪魔したりしてお勉強しております。

 私は予約開始が180日前まで早く予約ができるようになったので、勝手にミッキーネットさんの無料予約も180日前からできるんだと思いこんでいました。
 ところが、ある方のblogを見てみるとミッキーネットさんが無料で予約してくれるのは60日前からだと書かれていました。

 これを見て、またまたビックリ仰天!! えっ!! 180日前ではないの?と思ってしまいました。
 つかさずミッキーネットさんに何日前から無料予約なのか質問。
答えはやっぱり60日前でした。
ちなみに180日前からは手数料12ドルで予約代行してくださるそうです。 60日前・・・。 閑散期とかだったらこれぐらい前からの予約でも大丈夫そうだけど、たぶん、1年のうち一番多い時期ではないかといわれるクリスマスの時期、競争に勝てるだろうか?

 予約代行を選ばなかった場合、その1 直接国際電話をかけて予約する。  その2 直接FAXで予約する。
 がたぶんポピュラーな手段だと思うけど、その2の FAXで予約するはしのーいの家にも姉の家にも機械がないので

 残る手段は国際電話をかけるなんだけど、英会話が・・・・・のしのーい&姉にはかなり厳しい選択。 
 直接会って話をするのもドキドキするのに電話だなんてとんでもないという感じです。
 いろいろな方が国際電話にチャレンジされていて頑張って英語をしゃべって予約が出来た例とか、日本語の分かる方とかを呼び出してもらって予約した例もあるので不可能ではないとは思いますが、しのーいにとって、ものすごく勇気のいる行為です。

 思い切って頑張ってみようかなーと思ったり、いやいや、やっぱり多少お金がかかっても予約代行してみようかと思ったりいろいろ悩みました。 悩んでいるとあることを思い出したのです。

 えへへ、続きはまた明日です。

WDW計画その⑯

 今度こそ終わります。
昨日、広島-成田間が往復1万円と書いたけど、ちょっと気になったので、ANAのサイトの説明を読んでみるとなんだか違うみたい。

 最大約50%割引なので、せいぜい片道1万4000円くらい。
私の聞き間違いだったのかな?
 まあ、正式に価格発表されたら分かるだろう。

 さて、続きです。
 今度は仮予約から本予約の話になりました。価格の正式発表が7月の下旬から8月くらいなので、そのくらいにANAからメールが来るとのこと。そのメールが届いてから2週間以内に仮予約から本予約をしてくださいだそうです。

 これでまたフライトの件では今できることは終了です。

 私のような地元の空港から成田直行便がANAの往復1便しかない地方出身者には案外、このANAの便を利用するというのはまあまあ値段時にもいいのかな?と思いました。

 実際、私のような地方出身者が1番安く行ける方法はどれがベストなのかなー? 国際線が安くても、成田にたどり着くための費用がどうしてもかかってしまうので。

 とりあえず飛行機も確保できたので一安心のしのーいです。

WDW計画その⑮

 これでフライト予約のお話は完結させたいなー。

 とにかく座席確保のことしか頭になかったしのーい。
親切にもオペレーターさんが「お子様の機内食はチャイルドミールをご用意しましょうか?」と聞いてくださいました。
 すっかり、機内食のことなんて忘れていたしのーい。
すぐに二人分をお願いしました。

 それから今度は日本の国内線のことも提案してくださいました。
私は広島に住んでいるのですが、広島-成田間のフライトはANA3128便のみです。
 これ以外で成田へ行くとしたらJRか、羽田からリムジンバスを使用するしかありません。

 ただ、心配だったのが乗り継ぎの時間です。
 広島-成田間の到着時間が9時25分です。成田-ワシントンD.C間の出発時刻が11時10分です。 接続時間が約1時間30分です。
 
小学生高学年以上の家族連れならば問題なく搭乗できるような気がするのですが、なんせ、4歳児、しかも超わがまま娘を連れて行く身としてはちと心もとない気が・・・。

 このフライト予約をする前は前泊するつもりでした。 前の日にお昼まで仕事をして、夕方の便で羽田経由で成田近くのホテルで一泊です。

 でも、オペレーターさんが「国際線の搭乗手続きや荷物検査も広島ですべて済ますことができますので、よほどのことがない限り大丈夫です。」と言ってくれました。

 心配性のしのーいはそれでも不安だったので、
しのーい「でも、乗り継ぎの飛行機が遅れてしまうと国際線には間にあわなくなってしまうのではないですか?」
オペレーター 「お客様の都合で間にあわなかったとかという理由ではないかぎり、多少の遅れは国際線のほうが待ってくれますので大丈夫です。 それでも間にあわなかったら、別便で行ってもらうとか、他社便にお願いするとかして目的地へ行くことができるように努力します。」

 ここまで言ってもらったので広島-成田間往復も予約を入れてもらいました。 どうしてもやっぱり前泊したくなったらまだまだ予約変更は可能だということで。

 広島-成田間の運賃はまだやはり未発表だそうで、参考に9月までの国際線を利用する場合の日本の国内線利用金額は広島-成田間を往復で1万円だということを教えてくれました。

 なんと、この予約が終了するのに40分もかかってしまった。
こんな私のようなものがいるから電話はかかりにくくなるのねと申し訳なく思ってしまいました。

 ちなみにこの電話を切ったあと、姉のところへ電話したところ姉も同じように説明されて同じように予約が完了したらしいです。
 姉は手続きに10分少々しかかからなかった様子。

 これで価格は未定ながらフライトはしっかりと抑えることができました。

 すみません、もう1日かかりそうです。この話。もう少し書きたいことがあるので。

 さらにさらに待て、次号!! 

WDW計画その⑭

昨日の続きです。長くなりそう

 次の日の朝9時、さっそくANAの国際予約センターへ電話。
 すぐにつながった。早速オペレーターさんに事情を説明してエコ割web14からエコ割web28に登録変更してもらうことに。

 問題のアメリカの国内線の予約。しのーいは電話をかけた時点では他社便の予約=今web上で満席になっている便ではない別の便、と思っていました。

 しかし、それは違いました。オペレーターさんの説明によるとNH7114便でエコ割web28用に確保されている席は満席だけど、UA1561便としてのエコ割web28用の席はまだ空席ということらしい。

 この説明にしのーいはだったので、オペレーターさんがさらに分かりやすく説明してくれた。

 つまり、NH7114便=UA1561便、コードシェア便でANAがUAに運行を委託している便だったのだ。名前がANAの便名かUAの便名かの違いだけで飛行機自体はまったく一緒なのだ。

 ようやく理解したしのーい。でもまたまた質問をするしのーい。

しのーい 「同一の飛行機ということは分かったのですが、UA便名ということで追加料金とかいるのですか?」

オペレーター「いいえ、料金は変更ございません。」

しのーい 「それではUA便になったので搭乗手続きとかはNH便で予約を取った人たちとは別の搭乗カウンターになるのですか?」

オペレーター 「アメリカ国内の運行等はUAにすべておまかせしておりますのでNH便、UA便ともに同じ場所で同じ手続きをしてもらうことになっております。」

 だそうです。個人手配は初めての超初心者、しのーいはこんな些細なことでも聞いてしまうのだ。
それではお願いします、ということになった。ちなみにアメリカの国内線、国際線のように座席図が出てきて自分で好きな空席を選ぶということはできないけど、窓側がいいとか通路側がいいとかリクエストができるらしい。
 もちろん、空席状況により思い通りになるわけではないけど、今回は簡単なリクエストをかなえてもらえる程度には空きがあったみたいです。

 しのーいはとにかく一番心配だったのはアメリカの国内線で家族がバラバラになること。 親はいいとしても、子供がポツンと1人で・・・ってのは困る。
 少なくとも母子ペア 父子ペアにはしてもらいたいところ。その旨を伝えると3席並びで通路を隔てて1席の並びをUAにリクエストしておきます。もし、希望どおりの座席が取れなかった場合は電話連絡をいたします。と言ってくれた。 一安心です。

 ちなみに電話がかかってこなかったので、ANAのサイトにログ・インして確認してみるとおそらく並びであろうと思われる座席番号が登録されていました。
 これで往復とも国内線はどうやらバラバラに座らされる可能性はなさそうです。 

 実はこのフライトの予約の話、もう少し続きがあります。
だから待て次号!!

WDW計画その⑬

 昨日の続きから。
 姉が週末に我が家へやってきました。すぐにパソ部屋へ。
ANAのサイトを開いてエコ割28が私たちが希望している日程のチケットがアメリカの国内線が満席なのを確認。

 一応、姉にANAの国際線予約センターのことを説明。 でもイマイチやり方が分からないので、姉が今度は電話。日中はつながるかなー?と思っていたけど、意外とあっさりつながった。

姉 「国際線の予約のことをお聞きしたいのですが・・・」
        途中、ほぼ前回の内容と同じなので省略。
 結局、今回分かったことはとりあえずweb上で予約するには予約ができるエコ割14で予約入力したら最後に予約番号が出るので、それをひかえてまた国際予約センターに電話をかけてくださいとのこと。

 そうしたら電話で国際線、つまり成田-ワシントンD.C間はエコ割りweb28に予約変更、そしてアメリカの国内線を他社便で予約できるようにプログラムを変更します。ということらしい。
 とにかく、こういうことはweb上では変更は出来ないらしいです。

いったん、電話を切り、早速web予約をすることに。
 ここで問題発生。 集まった日にすぐに予約するよと言ったのに姉はなぜかANAのマイレージカードを持って来ていない。

 私 「予約するって言ったのになんで持ってこないの?」
 姉 「だって、持って来いって言わなかったじゃん!!」


 持ってこんかい!! 


 仕方がないので、姉は家に帰ってから予約することに。
初めてログインします。
 まずはエコ割web14を選択して、その他もろもろの入力をこなす。
国際線の座席指定を選ぶ画面に。
 どう取るか迷ったあげく窓際を2席ずつ確保。姉たちは私たちの後ろか前を取る予定。
 国内線は国際線のようにはっきりとした座席指定はできないけど、リクエストとして窓際か通路側かを選ぶようになっていた。

 窓際を希望してみた。で、もろもろの入力を確認して最終決定ボタンをポチっと押して終了。
 予約番号をひかえるためにプリントアウト。

 それからすぐに国際予約センターに電話したけど、その日はとうとうつながりませんでした。 しかたがないので姉に家に帰ったらすぐに予約して明日、それぞれの家から朝一で予約センターへ電話することに。

 またまた待て 次号

WDW計画その⑫

 今日はフライト予約のお話。2月にひととおりホテルの予約などできることをしたつもりだったので、フライトの予約はまだまだ先だと思っていたしのーい。  
それからつい先週くらいまで全然、航空券のことなんか考えていなかった。 でも、一緒に行く姉は結構サイトでちょくちょく航空券のことを調べていたみたいで、(と、いっても本気では見てなかったらしい)私に「ねえ、なんか私たちが行く時期の航空券、満席らしいよ。」と電話をかけてきた。  

私たちは飛行機はANAでエコ割webで購入と決めていたので、ANAのサイトを見てみることに。
 一応、エコ割web28(つまり、一番安いやつね。)の欄を見てみると・・・  

ん~!!成田-ワシントンD.C間はフライト予約はできるのに、国内線のワシントンD.C-オーランド間は予約不可?

 
なんじゃ、こりゃ!! 



まだ、価格も未発表なのに、どうして?

 しかも、エコ割14なら国内線もまだ予約可能みたい。この差は何?

 少し、疑問を覚えたしのーいはミッキーネットさんの掲示板でお勉強。 
 なになに? ある方の投稿によると、仮予約なら365日前つまり1年前からは受け付けているらしい。


 ・・・すでに出遅れてる?


 あせるしのーい。ああ、こんなことなら年末にでも仮予約しとけばよかった。
 と、グチってもしかたがないのでどうすればいいか思案。
 思いついたのが単純ですが、ANAの国際予約センターへ電話することに。

 日中はつながりませんねー。 仕事の合間に携帯片手に頑張ったけど、全然ダメだった。その日は諦め、次の日の朝9時(受付開始時刻)に速攻、電話。 やった!!つながった。

 オペレーターさんに質問してみる。
しのーい 「どうしてまだ価格も発表されていないのにすでに予約不可なんですか?」
オペレーター 「1年前から仮予約を受け付けておりますので、残念ですが、すでにエコ割28は満席となっております。」
しのーい 「でも、エコ割14はまだ予約できますよね。これはどうしてですか?」
オペレーター 「エコ割28用に確保している座席は満席ですが、エコ割14用のお席はまだ空いているからです。」
しのーい 「とりあえず、国際線だけエコ割28で予約して国内線をキャンセル待ちとかできますか?」
オペレーター 「残念ですが、今のところキャンセル待ちも不可となっております。でも、ANAのコード・シェアではなくて、他社の国内線ならご用意できそうですが。」
しのーい 「分かりました。もし、そうする場合はどうすればいいですか?」
オペレーター 「いったん、web上で予約してもらってまた電話していただければ予約変更を承ります。」

 みたいな電話のやり取りをしました。 でも、このときしのーいは本当はどうすればいいいのかよく分かっていなかったのです。
 分かったことは他社便でも予約ができるということ。
 姉に速攻でフライトの予約をするので、週末に我が家に来て仮予約をすまそうと提案。 姉も同意しました。

 話が長くなるので、まて次号。 

WDW計画その⑪

 ミッキーネットさんにお伺いをした次の日に先に宿泊のことではなくて、「ビビディ・・・」のことで返事が返ってきました。
 予約は代行してくれるそうです。1件につき18ドルだそうです。
あとからうちは娘が2人いるので、1人につき18ドルなのか、2人いても18ドルなのか聞いてみた。
 2人でも1件18ドルです。はい。
 うーん、「オーランド・ベストガイド」さんは1件につき15ドルだったなー。 でも、ミッキーネットさんはドレス一式も予約でおさえてくれるらしい。 どうしようかな? まだ悩み中です。

 そののち、ミッキーネットさんから宿泊の件でメールが来ました。
予約が変更、O.Kとなりました。つまり、

 12/21-22  ロイヤルパシフィックホテル 
       1泊目  1室 199ドル+税金11.5%
       2泊目  1室 299ドル+税金11.5%
 12/23-30  ポートオーリンズ・フレンチクオーター
       189.00ドル(1泊) + 11.5%税金X 7泊

 と、なりました。ロイヤル・・・は12/21まではoffシーズン料金になるらしく、なんと、1日違いで100ドル値上がりです。
 恐るべし、ホリデーシーズン!!
 しかし、ロイヤル・・・、値段高いなー。offシーズン料金とWDWのonシーズンとほぼ一緒とは。 まあ、ホテルのクラスも違うけどさ。 

メリークリスマス!(ダルメシアン)

WDW計画 その⑩

とりあえず、姉と電話で相談。 ミッキーネットさんに1泊増やすことができるか相談することに。
 希望は
  12/21・22    USOのオンサイト・ホテル 「ロイヤルパシフィックホテル」
  12/23-30   WDWの直営ホテル  「ポートオーリンズ・フレンチクォーターリゾート」
 無理な場合は
  12/21        フロリダ・モールなどの近くのホテル
  で、後の宿泊はかわらず、でリクエストしてみた。
   いろいろ調べていくうちに「オーランドベストガイド」のサイトの記事でヒビディ・バビディ・ブティックというのがこの4月にオープンしたのを知る。
 かいつまんで言えば、ディズニープリンセス等のドレスを着てヘアメイクをしてもらって写真撮影をしてもらえるところらしい。
 いわゆるスタジオ ア○スのようなものだ。
 ヘアメイクのみや持込の衣装で撮影とかもできるらしい。
お友達の「ひとしお+」のみっくぅさまや一方的に憧れている「Suger Fairy」のさ~や☆さまのようになりきり衣装が作れれば、作って持っていくのですが、なんといってもがない。
 ですから、もししてもらうなら現地調達ですな。はい。 希望は着飾ってもらって「グランド・フロディアン・ホテル」にある「1900パークフェア」でシンデレラとその仲間たちのキャラ・ダイへ行けたらなーと思ってみたりしております。
 話が長くなりましたが、私がこの記事を見つけたときはミッキーネットさんはこの予約代行をしているかどうかな表示を出されていなかったので、 ホテルのリクエストと同時にミッキーネットさんでは「ビビディ・・・」の予約代行はしてもらえるのかどうか聞いてみることに。
 続きはまた書きます

WDW計画 その⑨

忘れたころのWDWネタです。
 WDWへ行くのはまだまだと思って油断していたしのーい。
久々にミッキーネットさんを訪ねてみると、なんと今までキャラ・ダイなどのレストランの予約が90日前からだったのに、180日前に変更になっていた。
 これって、来月じゃん!!  人気のプリンセス系のキャラ・ダイには行きたいので早期予約は絶対不可欠。
 おまけに一緒に行く私の姉が「もう1日、増やしたい。しかも、早く行きたい」と言い出した。
 うちの旦那はハードな職場に変わったので、どうなんや?という感じ。旦那に聞いてみた。 とりあえず、たぶん1日前倒ししてもなんとか行けるかな?って感じ。 と、いうより強気で有休をゲットしてもらうつもりです。 はい。  これからまた姉と話し合いです。 詳しく決まったらご報告します。

WDW計画 その⑧

久々のWDWネタです。
去年、ミッキーネットさんでWDWでの旅行のホテル予約の際、最初に泊まる予定のUSOオンサイトホテルの「ロイヤルパシフィックホテル」は約10ヶ月前でないと予約が出来ないと言われていました。
 で、2月に入ったのでそろそろ予約ができるかなーと思い、連絡。
そうしたら予約ができるとのこと。 早速予約をしてもらいました。
  *2006年12月22日~2泊
    スタンダードルーム    1泊1室299ドル+税金11.5%×2
                                   です。
 なんと、WDW内で泊まるホテルより100ドル以上お高いのだ
クリスマスシーズンだし、なんと言っても「Hallywood Express」でライドに優先される特典があるので仕方がないか。

来年の今ごろ・・・。

 来年の今ごろはで太平洋を横断中です。
来年の12月22日からWDWに行く予定です。やっと、1年後になりました。
 昨日、一緒に行く姉と電話で盛り上がり。
 今年でもないのに、「雪が降ったら、最寄の空港まで行かれないかも・・」と言う姉。
今年は寒波が早く到来したなー。
 今までは12月に雪が降ることは最近ではなかったのに。
来年はどうか行く前に飛行機が飛ばないくらい大雪になりませんように。

 そうそう、あとお願いがもう1つ。
どうか来年までに下姫が身長102cmを越えますように
102cmあれば、ジェットコースター系以外の乗り物には大抵乗れるはず。
 秋にUSJに行ったときは102cmなんて到底無理な下姫は何にも乗れず泣いてばっかりでした。
 ただ今94.6cm。あと1年で7.4cm伸びてくれないと・・・。
 来年は一緒に「スパイタ゜ーマン」乗ろうね。

WDW計画 その⑦

ミッキーネットさんから返事が来ました。  やはり、別々に頼むよりも一人が代表して2部屋を予約したほうがよいということでした。と、言うわけで私が予約することに。

 まだまだ先のことですが、予約金を支払いました。予約金を1泊分相当の金額×2部屋分で、421.47ドルでした。 どうやらコネクティング・ルームをリクエストしてくれたみたいです。

 そしてこの10月の初旬にお金が引き落とされることになっています。 レートは約111.95円でした。日本円にして2部屋分47,187円でした。 早く行きたいなー。 これからチケットをどんな種類にしたほうがいいかとかを1年かけて研究したいと思っています。

WDW計画 その⑥

ミッキーネットさんからお返事が来ました。  やはり一番のオンシーズンらしく、私と姉の部屋を隣もしくは近くにということは別々で予約をすると難しいみたいです。 同じ人が2部屋を取ったほうが確立が高いかもだそうです。
いずれにしても、なるべく早くチェック・インをして隣部屋をリクエストしたほうがいいらしいです。
 というわけで私が代表して2部屋を予約することに。姉の一家の名前を登録して再度見積りしてもらいました。
 2日後、見積りが届く。
ポートオーリンズ・フレンチクォーターリゾート/スタンダード
189.00ドル(1泊) + 11.5%税金 X 2部屋 X 6泊 = 合計料金:2,528.88ドル(税込み)だそうです。
 リクエストとしてコネクティング・ルームを希望となってました。
これでOKなら近日中に予約金421.47ドルを支払ってくださいとのこと。

 姉に再度確認して支払いをカードですませました。
そして8/29に予約完了とあいなりました。

 しっかし、行かれなかったらどうするんだろうね、まったく
と、自分でつっこんでみたりまします。

WDW計画編 その⑤

気の早いしのーいは早速、ミッキーネットさんに宿泊の見積もり依頼をすることに。  期間は12/24~30までの6泊分で宿泊先は「ポートオーリンズ・フレンチクォーター」です。WDWの直営のホテルの中ではモデレート・クラスです。
 大人2人 子供2人で登録。
 それから、どなたかのサイトでWDWのホテルではなくても予約ができるというのを知ったので、 12/22.23の「ユニバーサル」のオンサイト・ホテルの予約も頼みました。

 回答が来るのが早くて次の日、遅ければ2.3日かかるみたいです。
すぐに次の日には返事が来ました。

 「ユニバーサル」のオンサイト・ホテルの予約は約10ヶ月前から予約開始ということで、当分保留となりました。ちなみに今年のratewだと一泊264ドル+州税11.5%だそうです。

 やっぱり、ホリデーシーズンは高いなー

 さて、気を取り直して「フレンチ・クォーター」のほうですが、1泊189ドル+州税11.5%×6泊で、1264.44ドルとなりました。

 ここまで見積もりをしてもらってハタと気がついたことがありました。
姉にも同様にミッキーネットさんに見積もりをもらう予定でしたが、はたして別々で予約しても隣の部屋、もしくは近くの部屋にしてもらえるのかどうか心配になってきたのです。

 そこでミッキーネットさんにまた連絡をして別々の予約でも近くの部屋にしてもらえるのか、それとも私が代表して2部屋を取ったほうがいいのか質問をしてみました。

WDW計画編 その④

買ってきたケーキを食べながら今度は私が図書館から借りてきた「世界の空港 北アメリカ編」(みたいなタイトルだったと思う。)を見ながら乗り継ぎができるかどうかの心配をする姉妹。

この本にはオーランドもワシントンD.Cの空港も載ってました。まだまだ先の話なのに乗り継ぎを心配する私たち。 やっぱり、個人手配の最大難所と言えば、「飛行機の乗り継ぎ」と「ホテルでのチェック・インとアウト」そして「空港からホテルへの移動手段」でしょう。

 まずは「ワシントンD.C」の空港内の地図を頭に叩き込んで、入国審査を済ませて荷物をゲットしてあとは一身腐乱に乗り継ぎカウンターへ。 一分、一秒でも早く国内線のチェック・インをするつもり。
 なぜなら国際線の往復は座席指定ができるけど、国内線はだから。 
大人ばっかりだったらフライトはたぶん2-3時間くらだと思うので、たとえバラバラの席でも全然O,Kなんだけど、4歳児と8歳児(来年の年齢)をバラにされると非常に困る。 せめて父と娘①、母と娘②にしていただかないと。
 早くチェック・インできれば並び席に座れないかなーと思いまして。 アメリカの国内線はネットで座席指定とかはできないのでしょうか?
 知っている方がいらしたら教えてください。

 ホテルでのチェック・インとアウトも気合で乗り切るつもり。 今から「トラベル英会話」の勉強をしないといけないなー。 お決まりフレーズをなんとか話せるようにしておこう。

 とりあえず、姉にミッキーネットさんのお客様登録とANAのマイレージに入会しておくように指示。 あっという間に夕方になったので、お開きとなりました。

WDW計画編 その③

8月20日、夫と上姫がプールに行っている間、姉と旅行の大まかな日程等を決めるため、下姫とともに車で約20分のところに住んでいる姉宅へ。  下姫はとびひが出来ているのでプールには連れて行ってもらえずです。
途中、ロールケーキのおみやげを買って無事に到着。

 まずは本当に来年の年末にするのか、やっぱり夏休みの終わりにするのか話し合い。やっぱり、姉の子供たちは行かれないし、ハリケーンがその頃から発生してくるので、行かれなかったり、帰れなかったりしたらイヤということで年末に。

 日程はやはり、12/22~31日、ANAを利用することに決定。早速、姉のパソ部屋(我が家と違ってクーラーあります。快適)
WDWもいいけどUSFも楽しみたいねというこで、12/22,23はUSFのオンサイト・ホテル「パシフィック・リゾートホテル」に宿泊が決定。
 これで「UNIVERSAL EXPRESS」がわりのルーム・キーを使って乗り物、乗り放題だわ。
そして12/24から帰国するまではWDW直営の「ポートオーリンズ・フレンチクオーター」に6泊することにしました。
 どこにするかいろいろと迷ったのですが、ここが値段的にも内容的にもほどよいかなということで。 ホントは「ボード・ウォーク」とかが便利性がよさそうなんですけど、値段が・・・。

 それから姉と乗り継ぎのこととか、オーランド空港からユニバーサルまでの交通手段はどうするかも話し合い。
直接、WDWへ直行すれば「マジカルエクスプレス」号(名前はうろ覚え)で無料でWDWまで連れて行ってくれるらしいが、今回はユニバーサルを先に行くことにしたので自力で頑張らねば。

 「マジカル」号が登場する前は、いろんな人が利用していた「ミアーズ・シャトルバス」を利用することに。 この「ミアーズ」はWDWのみならず、「ユニバーサル」や「シーワールド」など他のテーマパークにも空港から連れて行ってくれるらしい。

 これまたネットで「ミアーズ」のサイトを検索。あたり前だが、全部英語だ。
どうやらサイトから予約ができるらしい。 近くなったら頑張って予約してみようと思う。
 いろいろ検索していたら動画があって、オーランド空港内の「ミアーズ」の受付カウンターはどうやって行くのか音声つきで説明してくれる。 しつこいけど、それも全部英語だ。
 でも結構、分かりやすいのでありがたいです。

 ひとまず今日はここまで。

WDW計画編 その②

とりあえず姉と相談。姉は「どっちでもいいよ。でも、面白そうだね。」と言ってくれました。
と、いうことで個人手配のために行動開始!!です。
 いろいろネットで調べた結果、たくさんの方が利用されている「ミッキーネット」さんでWDWのホテルやチケットの手配をしてもらうことにしました。
 すべて日本語で予約の手続きができるのはありがたいことです。
早速、見積もりや予約等を出してもらうためにお客様番号を登録。

 今度はANAのサイトへ。個人手配でも多少高くてもANAで行くことにしました。
正規割引運賃の「エコ割Web」というものを使っていけば、Web割引でさらに3千円お得になるらしい。国際線の往復も座席指定ができるらしい。
 子供運賃もあるし、(大人の75%)何といってもうれしいのが、日本国内の往復運賃が一万円になるってことです。

 どうしても飛行機なり、新幹線なりで成田までたどり着かないといけない我が家。 とてもありがたいです。

 まだまだ先ですが、マイレージの会員になればエコ割Webの先行予約がでるらしいので登録することにしました。

 とりあえず、自分一人でできることはこれで終わりです。

WDW計画編 その①

最初はツアーを申し込むつもりでした。
 どうしても日系の飛行機で行きたかったのでJAL系かANA系のツアーを希望。
 今年のパンレットでシュミレーションをしてみることにした。
 それぞれのパンフレットを手に入れてきて比較した結果、やはりANAのハローツアーのほうが現地に早く着くらしい。
 で、ハローツアーに絞り込む。 日程は8泊10日、大人2人、子供2人。WDWは特別キッズ代金というのがあって、添い寝をすれば航空運賃だけで済むらしい。
 いろいろ検討した結果、基本の7泊9日に延泊代金を1日プラス。
泊まるホテルは直営ではないけど、公認ホテルで立地条件のいい「ウォルト・ディズニー・ワールド。スワン&ドルフィンホテル」を希望。
 ここのホテルならほぼ直営と同じサービスを受けることができる。
 もうひとつ、気になるツアーを発見した。  もうひとつはユニバーサル・オーランドのオンサイトホテルとWDWの直営または公認のホテルに泊まるプランだ。
 よくばりしのーい一家はどうせ行くのだからUSFにも行くつもりだったし、WDWから通うよりは現地に泊まったら閉園時間まで遊べるらしい。それになんといっても「ユニバーサル・エクスプレス」といってオンサイトホテルのルームカードキーを見せるだけで何回でもアトラクションに優先入場できるらしい。
 とっても混んでいる時期に行くのだからこのシステムを使えば効率よく見れるかも。
 しかし、このツアーには欠点があった。 特別キッズ代金が設定されていないのだ。泣く泣くあきらめる。
 気を取り直して前者のツアーで計算してみる。 ツアー代金プラス5デー・チケット代。 なんと、100万円を越えてしまいました。
 さらに、地方出身者のため、国内の移動旅費、成田で前泊の料金もかかる。
どーにかもっと、安くいけないものだろうか・・・・
 そこで最近はネットでいろいろ調べることがてきるので、WDWへ行った方たちのHPで勉強してみました。 個人手配で行く方も結構いるらしい。 しかも、安くいけるらしい。
 英語はほとんどできないけれど、個人手配に挑戦してみることにしました。
 はたして、無事に行けるのかなー?

WDWへの道

WDWへ来年、行きたいと思っております。  姉の家族と行く予定です。 最初は夏休みの終わりから9月の初旬にかけて行こうと計画しておりましたが、姉の子供たちが部活や修学旅行で行くことができないかもということになり、急遽、来年の年末案が浮上してまいりました。

 とはいえ、貧乏な我が家には本当の意味での年末は料金が高くて手も足も出ません。新年へのカウント・ダウンには憧れますが。
 日程的には12/22から8泊10日で12/31の大みそかに帰ってくるのがいいかなーと思っています。

 この日程なら学校を終業式の日しか休まなくていいし、(親は5日間ほど休暇を取らないとダメですが)年内に帰ってくるので、さらに1月三箇日は多少、時差ボケでも家でゆっくりできるので、元気になってから出勤できるかなと
思い、採用です。 本場のクリスマスも堪能できそうですし。

 ただ、やっぱり、向こうはクリスマス・ホリデーで1年の中でも最も混雑する期間らしいので、TDRなみの行列も覚悟しないといけないかも。

 少し、いや、メチャ気が早いですが、せっかくBLOGもつけていることだし、メモ書きにもなるかなと思い、計画等を書き綴っていこうと思います。
 しかし、計画だおれということもありえます。

はじめまして。

 はじめまして。 しのーいです。
去年の夏に姉の家族と一緒にWDWへ行くことを思い立ちました。
 今までは自分の趣味である縫い縫いのblogにWDWのことも書いていましたが、思い切ってWDWだけのblogを作ってみました。

 WDWへの準備と旅行の報告までの期間限定になるとは思いますが、よろしくお願いします。
 過去の計画編をこちらにもだいたいコピペしておきました。
 全部同じ日付ですが、許してください。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。