プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW2日目(12/22)その②

 「ジュラシック・パーク」エリアに行きすがら、「プラテノドン・フライヤーズ」に乗っている人たちが見える。
 あず姉がこれに乗ってみたいというので、乗り場まで行ってみたらどうやら調子が悪いのか、係りの人が立っていて乗りにくるゲストを追い返していた。 そのため断念してもらうことに。

 せっかくなんで他にも何か乗ろうということで日本にもあるけど「ジュラシック・パーク・リバー・アドベンチャー」へ。 残念ながら107cmからなので下姫は乗れない。怖がりの上姫もパス。少しでも濡れるのがイヤというあず姉に子供たちを預け、たく兄を含む大人組で乗り込むことに。
 「ユニバーサル・エクスプレス」のラインに並んでスイスイとすぐにライドへ。
IMG_0315.jpg

 たく兄と姉はもっていたレインコートを早速着用。しのーいと夫はあず姉に預けた荷物の中にレイン・コートが。 潔く濡れることに。
 が、フタをあけるとほとんど濡れませんでした。反対に一番端っこにいたたく兄が顔がビシャ濡れになってしまいました。
 ご機嫌ナナメになるたく兄。  次は「ザ・ロスト・コンチネント」エリアへ。
 ここは「デュアリング・ドラゴンズ」のあるエリア。
夫とたく兄は早速乗りに「デュアリング・ドラゴン」へ。
私たちは子供用の「フライング・ユニコーン」へ。
怖がりの上姫を誘うが絶対に乗らないと言い張る始末。下姫も最初は上姫をマネして「怖いから乗らない。」と言っていたけど、説得されて乗ることに。ここから下姫の絶叫マシーン、大好きな人生の始まりに。
 結局、下姫は3回これに乗りました。
 そろそろ夫たちも乗り終わったかなぁと思って待ち合わせの場所に行ってみると、すでに夫たちが。 よく聞くと荷物を持っていると乗れないので専用のロッカーへ行って、ロッカーの使い方の説明を日本語にして途中までやったけど、途中から英語になったからよく分からないのでやめてここへ来たとのこと。
 男2人、このヘタれめ。しかもたく兄、現役高校生だろうが!!と
女どもからブーブー文句を言われながら荷物を預けて乗りに行った。
 仕方がないので近くで乗り終わるまで待つことに。
 結構な待ち時間。その間にフルーツを買ったりジュースを買ったりして待つ。しばらくして夫たちが帰ってきた。青いほうに乗ったらしい。
夫はともかく、たく兄が「赤いほうにも乗ってみたい。」というのでまた待つことに。
 やはり待つのは退屈みたいなので下姫とあず姉はまた「フライング・ユニコーン」へ乗りに行った。 まだ時差ボケがあるのかイマイチ元気がないしのーいと姉。特に姉は風邪気味であまり調子がよくないみたいだ。結構待ってるけど、デュアリング組もユニコーン組も帰ってこない。2-30分くらい待ったであろうか、最初にユニコーン組が戻ってきた。なんと6回も乗ってきたらしい。しかも下姫、両手あげて乗るという技を覚えて帰ってきた。
 ほどなくしてデュアリング組も帰ってくる。 絶叫マシーン好きの夫に「どうだった?」と聞くと「いまいち。」 お気に召さなかったらしい。
 それから同じエリア内にある「ポセイドン・ヒューリー」という古代遺跡の探検ツアーに行ったけど、英語が分からない私たちにはイマイチ。やっぱ、言語のカベは厚い。
 
 次は「スース・ランディング」エリアへ。ここはディズニーでいうファンタジーランドみたいなエリアかな。幼児向けり乗り物がたくさん。・・・でもないかな。
姉たちにはウィンドー・ショッピングをしてもらって待ってもらうことに。
 まずは「カロ・スーセル」というメリーゴーランドへ。
IMG_0319.jpg

 それから「ワン・フィッシュ・ツー・フィッシュ・レッド・フィッシュ・ブルー・フィッシュ」(これまた長い名前だわ。)に乗ってみる。
IMG_0323.jpg

 これがしのーい的には大失敗。乗り物自体は「ダンボ」みたいなものなんたげど、なんと濡れるのだ。
 周りにイルカの象が何体か建っているのですが、このイルカから水がピュッ!!と出てくるんだな、これが。
 しかもその水の操作が係員のお兄さんがするのよ。乗り物がイルカに近づくとお兄さん、乗り物に向かって「ピュッ!!」とかけてくれる。
 見事にやられました・・・・。

 時計を見ると4時。昼ごはんも食べておりません。そろそろ隣のパークへ移ろうとしたら下姫が「ワン・フィッシュ・・・」をもう1度乗ると言って号泣。
IMG_0324.jpg

 このとおり床に転がる。・・・が、姉一家はもう移動したいらしく下姫の意見は却下。抱きかかえて退園。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。