プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW6日目(12/26)その②

 それは「ビルド・ア・ベア・ワークショップ」です。最近は日本にも店舗があるんですね。知らなかった。3年前にロスのダウンタウン・ディズニー内にあったこの店であず姉がクマを作った。そのときは上姫は小さなビーグルのぬいぐるみでごまかしたのですが。
IMG_0557.jpg

 小さなぬいぐるみたちの衣装で遊ぶ下姫。
今回は作ることとなってしまいました。しかも当たり前ですが、二匹分です。  まずは綿をつめる前の好みのぬいぐるみを選ぶ。そして綿を入れてくれるお姉さんのところまで持っていって綿をつめてもらう。
IMG_0561.jpg

 その時にぬいぐるみの心となるハートとたぶん待ち主の名前を書いたカード?みたいなのをぬいぐるみにつめたと思う。
IMG_0564.jpg

 上姫はクマ、下姫はキティちゃんを選んだ。他にもミッキーやミニーなども選べる。
 今、シャワーを浴びせて体を洗ってあげるところ。
IMG_0566.jpg

 念入りにキティちゃんを磨きあげる下姫。
IMG_0567.jpg

 そして衣装選び。上姫は真剣だ。どの洋服にしようかな。 それからパソコンで出生証明とか作るのですが、これは時間もないので、パスさせていただきました。
IMG_0568.jpg

 下姫はさっさと服を決めたのですが、上姫はなかなか決まらない様子。「お姉ちゃん、まだぁー!!」
なんとか服を決めて購入。またまた大荷物なるのは必死だわ。

 もう集合時間なのでその場所へ行くことに。「ベストガイド」さんたちはもう待っていました。姉たちは少し遅刻。これからどうしましょうということになった。姉たちはもっとお買い物を堪能したい様子。
そこで姉たちはここのフードコートで食事をして、また待ち合わせの時間を決めてそれまで買い物ということになった。
 私たちは「ベストガイド」さんたちと一緒に中華の食べ放題のお店で食べてから地元のスーパーにスーツケースを買いに行くこととなった。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。

夜中に失礼します・・・。
プリンセスたちは、気合入りますね、コレは。
私がやっても、相当時間かkりそうです(笑)

前の記事になりますけど、
あんなにプリンセスが出てくるなんて、勢ぞろいじゃないですか。
私も行きたい・・・。町娘のベル、会えなかったなぁ・・・。

ミッキー&ミニー

ここのぬいぐるみ好きです。以前ブログにシンデレラに衣裳とか載せましたよ。
でも、フロリダ・モールにはミッキー&ミニーもあったんですか??
普通の店舗だと、ぬいぐるみはプーさんしかないように思います。
衣裳はプリンセスやバズなんかもあるんだけど・・・
ミッキーが出たら、やっぱり欲しいです。
衣裳がいろいろ選べるので、子供たちには大人気ですよね。

 べるさん、こんばんわ。
そうなんです。いろいろな服があるんです。
びっくりしたのはディズニー・プリンセスの服やティンカー・ベルの服も売っているんです。

 やはりノルウェー館のキャラ・ダイ、プリンセス勢ぞろいでよかったですよ。
次のときはぜひ利用してみてくださいね。

 すていっちさん、 多分ミッキーやミニーは確かにいたと思うのですが・・・。
ただ絶対?と言われるとちょっと自信がないです。 すみません。
他にもビッグ・バードとかの人形もいたはず。

3年前にロスのお店に行ったときはキャラ物のぬいぐるみはいなかったんだけど。
たくさん増えたんですね。

いやあ精力的に更新していて、すごいわぁ。
いつも読み逃げでごめんね。

このお店の池袋店でムスメもくま作ったことがあるよ。
テネシーのモールにもできていて、びっくり。

続きも楽しみにしてるね。

さ~や☆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。とっても励みになります。
さっさと更新しないとすぐに記憶がなくなりそうで。
ってもうなくなりつつあるんですが。
 そのかわりあっち(縫い縫い)のほうはほったらかしです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meroncream.blog67.fc2.com/tb.php/79-13bbcb58

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。