プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW17日目(12/27)その⑤

 とにかく人が多くて何を乗るにしてもかなり並ばないと乗れません。
比較的少ないと思われる「イッツ・ア・スモール・ワールド」、我が家では「人形の船」と呼ばれているものですが、待ち時間が30分くらいでだったので、乗ってみることに。
 秘かにここもクリスマス・バージョンになっていはずとしのーいは期待していたんだげと・・・・・ 
やっぱりノーマル・バージョンでした。 あとから人に教えてもらったのだけど、WDWは「ホーンテッド」も「人形の船」も「カントリー・ベア」もクリスマス・バージョンにはならないらしいですね。

 とにもかくにも乗り込む。姫たちはこれ、大好きだしね。
IMG_0673.jpg

 一生懸命、見てます。しかし、どうも今日は船型ライドの調子が悪いらしい。  「カリブの海賊」でもライドが停まってしばらく乗って待っていたのですが、 ここも途中で動かなくなってましって、船が数珠繋ぎ。
IMG_0676.jpg

 いつもはこの室内はうすぐらい感じの照明しか点いてないのに、急に明るくなってアナウンスが。 英語の早口なので何を言っているのかさっぱり分からない。
 音楽はずっと鳴っていたのでその間にアメリカ人の方たちは音楽にあわせて手拍子をしたり、ウェーブが起こったり。 ノリの悪いしのーいたちはその波には乗り切れず。20分は閉じ込められたか?
 また暗くなってアナウンスがあり、少しづつ動き出した。そのときに大きな歓声でもりあがるアメリカ人たち。 またまたその波に乗り遅れるしのーい一党。
 ようやく出れたのが4時30分から5時くらいの間。 どうしても「アリエルズ・グロット」でアリエルの人魚姫の格好でグリをしたかった私。 姉たちに打診してみると「いいよ。」との返事。
待ち時間40分くらいだったげと、大人しく並ぶことに。ここがキャラクター・グリーティングのために一番並びました。
DSCF2202.jpg

 ところが、途中まで順調に進んでいたグリの列がなぜかストップ。
どうやら「アリエル」の休憩が入ったらしい。実は6時すぎに「リバティー・ツリーターバン」でキャラ・ダイの予約をしていたんです。どんどん暗くなってきて時間がなくなってきた。姉に「やっぱりあきらめてレストラン行ったほうがいいんじゃない?」と言われてたらようやく列が進みだした。
 なんとか「アリエル」とグリすることができました。
IMG_0682.jpg

 せっかく長い間、一緒に並んだのだから姉一家も1枚くらい写せばいいのに、「このアリエル、エピコットで会ったアリエルよりイマイチだから写らない。」と写らなかった。 大バカものめ。

 もう、予約の時間がせまっています。急いで「リバティー・スクウェア」方面にある「リバティー・ツリーターバン」へ。 ものすごい人込みをダブル・ストローラーを押しながら進みます。
ところが大事件発生!! 日本から上姫の連れに2004年にTDRへ行ったときに買った「ピグレット」人形を選んで持ってきていたのですが、下姫がこれを上姫から取り上げて遊んでいたんです。
IMG_0360.jpg

 この写真はUSOでの写真ですが、ここに連れて来たピグレットが写っています。
 このピグレットを下姫が落としてしまったんです。それが分かった時、上姫が大パニック。 このピグレットはとても大切にしていた大事な友達です。 真っ暗で人の多いWDW内で上姫の

「ピグレット~~!!」

「ピク゜レット~~!!」

「ピグレット~~!!」
 
 と響き渡ります。下姫にいつ落としたのか聞いても「分からない。」の一点ばり。 聞けば聞くほど意固地になって口を閉ざします。
 たく兄と夫はすぐに来た道を戻って捜しに行ってくれました。 でも、予約の時間も迫っているので、レストランには行かないといけません。 泣き叫ぶ上姫と膨れていじけた下姫を乗せてベビー・カーを押し続け、ギリギリか少し遅れて到着。なんとか受付をすましました。
 係りの人に取り合えずいる人間だけで席に案内してもらう。
まだたく兄と夫は落とした人形を捜し続けてくれています。 しかし、待っている間にもキャラたちがテーブルにやってきそうな雰囲気。
 しかもカメラは夫が持っている!! しのーいは取り合えずレストランの外で待って二人が無事にレストランへ来るかどうか待っていることに。 今日は特に人が多く、しかも真っ暗なので分かりづらかったのです。最初にたく兄がやってきて、何度かメールのやり取りをして夫がたどり着きました。 やはりピグレットは見つからなかったみたいです。

 あわれ、ピグレット、WDWのつゆと消える・・・・・。
願わくば誰かに拾われて大切にされてればいいな。とっても小さくてかわいいピグレットだったから。
スポンサーサイト

コメント

おぉぉ;; ピグレットォ~~~ 。。。ほんと誰かに可愛がられて
いることを祈るのみです。
落とし物センターにも届いていなかった?
うちはね、長女がMGMにてファンタズミック終了後
リュックサックを紛失。どこに置いたか記憶が曖昧。
で、しかたないから落とし物センターに行ったら届けが
ありました。
うちもね、置き忘れ、紛失、しょっちゅうですよ。
一番凄かったのがLA旅行時の保険証書類一切合切
自宅置き忘れ事件。
当時5歳の長女が往路の飛行機で体調を悪くして、
現地到着後、医者に掛かろうと思ったら、、、ない。
証書類一切合切ない。保険会社の連絡先わからない。
保険担当夫、どういう訳だか、どこの保険に加入したか
記憶喪失。
どうするのよぉぉぉぉ~~~~~ってなパニックに
なったことがあります。
ホントおバカな一家でしょ ^^

 きんどーさま、こんばんわ。
落し物センター、行きませんでした。
もう最初からあきらめてしまいました。一応、落し物センターへは行ってはみたのですが、ものすごい人だかりで・・・・。 英語で頑張る気力がもう残っていませんでした。

 きんどーさま、保険の件、結局どうなったんですか?
よかったらぜひ教えてください。 今後の参考にさせてください。

参考にはならないと思います^^;;

WDWのリュックサック同様、運良く医者にかかることが
できました。
証書類忘れに気付いたのはバゲージクレイムを出てから。
スーツケースの中に入れたかと思っていたものが
入ってなくて。。。。
保険手続きとパッキングを担当した旦那は
保険会社の名前もわからないというし。
ただ一つ思い出したのが、「JTB系列の会社」ということ。
そんなん聞いたこともないよ~
でもJTB系列という事だけでも手がかりが出来た。
天下のJTB様。そしてここは米国主要観光地への玄関口LAX。
ならばパック旅行者のための現地係員がきっといるはず。
...と言うことで名札とかウェルカムボードにJTBと
書かれた人間を捜したの。
で、いたわよ☆良かった☆
「お宅の会社のやってる保険会社って何?」と不思議な質問を
して電話番号(日本国内)を教えてもらいました。
ジェイアイ保険という聞き慣れない名の会社でしたが、
対応はもの凄く良くて、私たちが加入者であることの
確認、日本語の通じるお医者さんの手配を速やかに
やってくれました。
お医者さんはリトル東京にありました。
タクシーに乗って「リトル東京のここへ行ってください」と
住所をメモしたものを渡して出発。
期せずしてリトル東京見物をしてしまいましたよ。。。^^;
受診後はクリニックの人がタクシーを手配してくれて
それに乗ってホテルまで。
空港~クリニック~ホテルのタクシー代は全額保険会社が
出してくれました。
娘もホテルに着く頃には大分元気になっていたし、
お医者さんも、「遊ぶ分には問題ない」とおっしゃるので
翌日からのDL、「遠慮しがちに」楽しむことが出来ました。

空港からクリニックへ向かうタクシーに娘の
フリースプルオーバーを置き忘れました。
ホテルで気付いたんだけど、タクシー会社の名前もわからない
ので諦めました。
ね、うちは、しのーいさんちもビックリの忘れ物大将でしょ

何故遠慮がちにDLを楽しんだかは。。。
内緒話でしかお話しできません ^^;;


きんどーさん、こんばんわ。
いえいえ、すっごく参考になりました。 私だったらもっとパニックになっていたと
思います。何も?!覚えていなくてもなんとか保険会社を導きだしたのはきんどー一家の
たまものだと思います。
とはいえ、娘ちゃん、無事にお医者さんにかかれてよかったね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meroncream.blog67.fc2.com/tb.php/87-58a38f81

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。