プロフィール

しのーい

Author:しのーい
☆ 夫と娘2人の4人家族です。
☆ WDWへ2006年年末へ行ってきました。

ウキウキ


banner


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW8日目(12/28)その⑤

 「ママ・メルローズ」を出て時間を見るともう5時30分近い!!
2時間近くあそこのお店にいたことになる。
 この「ママ・メルローズ」から「ファンタズミック」の会場の距離はかなりある。
しかもダブル・ストローラーなので人ごみを避けながら行かないといけないからなかなか進まない。

 ここでしのーい一行はすごい勘違いを。レストランの係りの人からもらったファンタズミックの緑の紙。 これを持ってMGMの入り口近くのベビー・カーのレンタルのお店の傍に行かないといけないということはなぜかおじさんの説明で理解していたしのーい。
 しかし、しのーいはそこへ行ってテァスト・パスの券のようなものをもらい、ファンタズミックの会場へ行けばいいと、ものすごい勘違い!!
全員でそのMGM付近の指定された場所へ行けばよかったのですが、あまりにも人が多かったのでしのーいが代表して券をもらいに行き、残りの人はゆっくりと「ファンタズミック」の入り口へ行ってしのーいが来るのを待ってもらうことに。
IMG_0841.jpg

 私が1人でMGMの入り口付近に行っている間、残りの夫たちはゆっくり「オズホーン・ファミリー」の飾りつけを見たりしていたらしい。  しのーいは人ごみをかき分けてベビー・カーのレンタルのお店へ。
緑色の紙をお店の人に見せると「ここではなくて外に係りの人が立っているから。」みたいなことを言われて外へ。
お店とお店の間に通路があってそこへ行くと大きな門が。確かに係りの人がたっている。券を引き換えるために急いで係りの人に緑の紙を見せたら「全員揃ってここへこないとダメ!!」と言われてしまった。
 どうしてかともう一回聞いたら「ここからファンタズミックの会場に入ることになっているんだ。」とのこと。

 しのーい、これを聞いて真っ青!! メールをしながら急いで皆が待っている「ファンタズミック」の会場へ。 すでに時間は6時前、ショーの開始時間は6時30分から。
IMG_0842.jpg

 何も知らない夫一行は写真を撮りつつ前進。
IMG_0845.jpg

 「ファンタズミック」へ続く道は会場が近くになるにつれて人、人、人。 しのーいはあせりながら会場へ。
IMG_0848.jpg

 ものすごい人ごみからどうにか夫たちを見つけ出し、(夫たちは着いたばっかりだったらしい。)事情を説明してMGMの入り口へ行くことに。 あとから考えれば(というより会場の構造が判ってからというべきか)このまま一般入場したほうがよかったことが判明。

 人ごみの流れを逆らいつつ、なんとか「ファンタズミック・ディナー」専用の入り口へ。 入り口にいた係りの人に「たぶんもう座ることはできないと思うよ。残念だけど。急いで!!」と言われ門の中へ。
すでに時間は6時15分すぎ。 ダッシュで進むけどものすごく会場からは遠い。しかも途中から一般入場と合流しているから意味なし!
入場してみるとものすごい人で本当に座るところなんかない。
近くに居た係りの人に緑のカードを見せてみたけど、「もう座るところはないよ。」というつれない言葉。

 そしてとうとう「ファンタズミック」が始まってしまった。 外人さんたちは背も高くて幅も広い人が多い。 一生懸命背伸びとかするけど、ほとんど見えない。子供たちはもちろん見えないから半泣き。
IMG_0852.jpg

 写真のとおり、とにかく立ち見の人もいっぱい。
たくさんの人が「ファンタズミック」は感動したという感想があるなかしのーい一行は感動したくてもほとんど見えなかった・・・・・。
見えたのはアメリカ人の大きな体。(涙)

 もう二度と「ファンタズミック・ディナー」はお願いしないと思う。これなら開門と同時に入場して場所取りしたほうがよかった・・・。
高いお金だしてディナーの予約するんだからせめて席の確保はしてほしかったです。
 皆さん、私たちのように勘違いする方は少ないとは思いますが、「フアンタズミック・ディナー」専用入り口には全員で行きましょう。
 これが旅行の中で一番の後悔というか心残りとなってしまいました。
まともに「ファンタズミック」を見たかったです。
スポンサーサイト

コメント

き...気の毒すぎる (TT)
5枚目の写真。。。気の毒だ。。。
よし。しのーいさん、絶対リベンジよ!!もう一度行くのよ~~!!

それにしてもスゴイ人混み@@;

寒い時期だと、ファンタズミックディナーもアリかなって
思ったのですが、、、、
防寒装備完璧にして
会場に食事持ち込んで待つのが良さそうですね。
貴重で気の毒な体験談をありがとうございました (TT)

立ち見の経験ありますよ。

私も前回行った時に立ち見になりました。あれって、悲しすぎるよね。
それにしてもファンタズミック・ディナーだったら、ひどすぎ・・・
実は以前ファンタズミックディナーで見たんですが、その日途中キャンセルになってしまって、・・・もう、ファンタズミックディナーすることはないって思ったんですよ。
今回(30日)は1回目で見ましたが、1時間ほどは待ちましたが、いい場所で見れましたよ。

わたしもファンタズミック・ディナーだったけど、行くの遅れて立ち見だったよぉ~
でも、遅いながらも早めに行ったので、ファンタズミック・ディナー用の立ち見席にかなり早めに案内されたので、いちばん後ろのフェンスにのっかるようにして、どうにか見た。
遠~くのほうで、ミッキーが小っちゃーく動いてたな。

内容はカリフォルニアのDLと同じで、質的には、東京ディズニーシーの何だっけ、夜のショー。あっちのほうが断然すごい。
ミシカもすごいし、こんどはシーでリベンジを!

そんな事が・・・

私もファンタズミックのディナー付きをツアー会社の方で予約をして
見ましたよぉ~。なので、他の方達と一緒に裏の方の入口から入り
ましたよ。早めに移動したので座れました。たしかに、ひどい人でした。
残念です。ちゃんと見れなかったんですね。次回にリベンジですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 きんどーさま、こんばんわ。
うぅ、 そうなんです。いえ、たぶん勘違いしたしのーい一行が悪いのだと
思います。 優先とはいえなるべく早く入場したほうがいいということなので、
一応1時間近く前には行動は開始したのですが・・・。
 会場を行ったり来たりの時間ロスでこんな結果に。
リベンジしたいと思います。

 そうです。やはりじっくり現場で待っているのが一番かも。

 すていっちさん、こんばんわ。
やはり1時間前くらいにはいかないといけないのね。
我が家はとにかく勘違いしてましたからものすごい時間のロス。
素直に入っていればほぼ1時間弱前くらいには座れてたはずなに。

 自分たちのおバカ加減に涙・・・です。

 さ~や☆さん、こんばんわ。
もう、ショーを見ながら(と、いうよりアメリガ人の巨漢を見ながらというべきか)
次にWDWへ来るときは絶対閑散期がいいー!!と考えてばかりいました。
 今年は夫に東京を含めてディズニーには行かないと宣言されております。
一人でも行きたい・・・・。 

puru-toさん、こんばんわ。
はあ、 勘違いしのーい一行。 ツアーだったら係りの人が責任
持って連れてってくれますよね。 puru-toさんはキチンと見れたのですね。
よかったですね。 バカバカ、しのーいのバカぁー!!です。
リベンジ、したいと思います。

これは残念。

コレは、せっかくのディナーなのに・・・。
ですよね。
私は、全くシステムを理解してなかったのですが、
ツアーでのオプションだったので、
ディナーのメニューオーダーから、
食べ終わってからの、
入り口案内まで、
キッチリくっついてくれてました。
もし、ツアーじゃなかったら、
きっと、ファンタズミック自体、
見れたかどうかもわかりません・・・。
今度は、もっと勉強して行かねば!

しのーいサンのリベンジですよ☆

べるさま、こんばんわ。
いつもコメントをありがとうございます。
そうなんです。システムを理解してなかったばっかりに
こんなことになってしまいました。
あとお店の場所もチェックしてなかったので、たぶん
会場から一番遠いレストランを選んでしまったのも敗因かと。
リベンジです。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meroncream.blog67.fc2.com/tb.php/94-8685a3be

MGMについて

MGMMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、Metro-Goldwyn-Mayer Inc.)はアメリカ合衆国|アメリカの巨大マスメディア企業。主に映画やテレビ番組の製作、供給を行う。1924年に設立。主要子会社は、MGMスタジオ(Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。